リゾートで働くキャバ嬢=リゾキャバということはしっかり分かって頂けたんじゃないかなと思うのですが、今回は引き続いてリゾキャバの中でも「宮古島」で働く場合はどうなんだろう?という所をちょっとご案内しようと思います。

日々の充実感を感じるような環境

リゾキャバ自体はリゾート地でキャバクラのお仕事をするだけあって、こういった所で働いているキャバ嬢の方はみんな口を揃えて「とても毎日が楽しい!!」と言う位には日々の充実感を感じるようです。

宮古島は沖縄県内にあるリゾート地の定番の1つですから、実際にこの地で働けばオフの時間は美味しいものをたくさん食べることもできますし、海で泳いだりすることもできますね。

ちなみに宮古島のキャバクラの特徴ですが、働いてから半月程度経った頃に宮古島までの片道航空券が、働いてから1ヶ月程経った頃には往復の航空券がもらえる店舗が多いというのが大きな特徴だと言えます。

出典サイト:http://find-travel.jp/article/11012

一定期間働くだけで航空券がもらえるかも

一定期間働くだけで航空券がもらえるような仕事なんて今時なかなかありません。

いわゆる内地(本州)のキャバクラと比較するとインセンティブの収入などはあまり大きいとは言えないことも多いようですが、やはりそこはキャバクラだけあって一定以上の収入がもらえるのは確かですし、本州では受けることのできない魅力的なメリットの多くに惹かれる女性も多いと思います。

住む事のできる綺麗な寮がつき、現地迄の交通費もお店が負担してくれるなんて正にリゾートバイトとしてもぴったりだと思います。

宮古島には有名店としてLe chienというお店があります。

ここは地域最大級の大きさ、高級感を誇るお店で、全国からリゾキャバ目指して女性達が集っている場所。

もちろん前述の待遇もゲットで、ぜひ一度働いてみたいと感じるお店ですよ。