今人気のテレビ番組「幸せ!ボンビーガール」や「有吉弘行のダレトク!?」で八丈島のキャバクラが紹介されていたのは皆さんもう見られましたか??

番組企画でも紹介でされている

とある新企画でリゾキャバ嬢の生活について紹介されていたのですが、記念すべき1回目の放送では、リゾキャバ嬢が働いている正式なホテルなどの詳細については公開されていなかったものの、実際の仕事内容やそこで働くとどういった生活ができるのか、どういった待遇なのかということがとてもわかりやすく紹介されています。

今回の番組で紹介されていたのは八丈町という場所で働いているリゾキャバ嬢のお話で、まず八丈島へは羽田空港から早くてなんと45分程度で着くことができるんです。

リゾキャバ嬢の舞台となる場所は日本有数の自然がたくさん残っている海沿いの地域で、月収や年収は公式の求人でしっかりと公開されています。

ちなみに、基本的な時給は1800円とされているようで、月のお給料は大体の平均で23万円前後とされています。


平均的な年収は?

つまり、ここで一年間働くとすると276万円が年収の平均的な数値になるということですね。 ただ、このお仕事は収入だけが魅力ではありません。

リゾキャバ嬢との最大の特徴は、働いていない時間の全てがリゾート地でのゆったりとした生活になるということ。

オフタイムはセレブな場所でセレブらしい楽しみ方を思う存分味わうことができるということです。

お店にもよるでしょうが、勤務地までの交通費が無料になる、シーズンスポーツが優待だったり無料で楽しめるという特典がついてきますので、本当に毎日が楽しくなるのではないでしょうか。